service_logo_betrend

betrendサービス管理画面へのログインはこちらから行えます。

Toggle

IT&マーケティング最新事情

CRMツールの社内・人事活用

CRMツールの社内・人事活用

2016年5月31日

ビートレンド株式会社
代表取締役社長 井上英昭

社内報としてメルマガを私自身が毎日発信し始めて、かれこれ11年以上に
なる。日曜・祭日も休刊せずに発信している。
その目的は、“日課”とすることで、

○毎日の社内の出来事・状況を社長自身が把握していなければ書けない
○全社員で会社の状況・情報を毎日把握・共有する

ためである。毎日の営業情報などはSalesforceのChatterという社内SNSツールを使って共有しているが、社内報目的ではやはり“プッシュ”でお届けできるメルマガが向いている。アンケートとも連動しているので、社員からの意見吸収も速い。

最初の3年くらいは、自分一人でコツコツと書いていたのだが、ある日、社員が「毎日はさすがに大変でしょうから、自分たちも書きますよ。」と言ってくれて(涙腺がじわっときたが..)それ以来、社員との分業体制にしている。

その日その日のトップニュースは社長である私自身がメルマガ上部に書いた上で、それより下部は“部門ニュース”ということで、曜日毎に各部門長を割当て、日替わりで“前週の部門ニュース”を書いてもらっている。
火曜日は営業部門、水曜日は管理部門、木曜日は技術部門、金曜日は企画部門などという形だ。

社内の話題作りのために、月曜日は“社員コラム”というコーナーを設け、社員持ち回りで、日常生活・趣味などのコラムを書いてもらっている。
各社員間でも、普段あまり話をしない人の意外な一面を知ることができたりと面白い。日曜日は社長コラム。一週間に一回、所感を社員にメッセージする。

知っておかなくてはならない業界ニュースも日曜日にまとめて私が発信している。いわゆる“社員向けニュースクリップサービス”だ。

なぜ、社長である私がそんな細かいサービスをしているかというと、私自身が勉強しなくなると会社の方向性を間違ってしまうので、そのリスクを防止する為だ。営業担当者もそこだけチェックしておけば、客先で業界ニュースを知らなくて恥をかくことも少なくなるだろう。

また、betrendの新機能である『カスタムIVR(音声自動受発信)』の活用も進めようとしている。災害やトラブルなどの緊急時に、社員の携帯電話・スマホに一斉発信で電話をかけるようにする。これならば、「メールに気がつかなかった」ということもない。

弊社内に限らず、実際にお客様である大手外食チェーン店でも社内IVRの導入が進み始めている。
「台風が来たので、お店の看板を店内に入れてください。」
「確認したら1番を押してください。」
などとすると、数百店鋪に対応している本部側はこれまで半日がかりで全店に電話していた作業が、約20-30分くらいで、全店の確認状況を管理画面で一括して確認できようになる。

これなども、betrendが本来“スマートCRM”で用意した機能の社内活用版応用編である。

ところで、平成27年12月より厚生労働省が従業員のストレスチェック制度を施行した。50人以上の事業所での実施が義務づけられている制度だ。こちらもbetrendの有効活用で安全かつ簡単・格安に対応できるように現在準備中だ。
厚労省の規定に完全合致させた『betrend ストレスチェックサービス』というものを来月リリースする。

乞うご期待!

※文中の商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。


IT&マーケティング最新事情 トップ

お問い合わせ・トライアル お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
電話での問い合わせ (受付 / 平日10:00 - 18:00)
東京 03-5549-2380 大阪 06-6538-6600福岡 092-271-1416
Return Top