service_logo_betrend

betrendサービス管理画面へのログインはこちらから行えます。

Toggle

お知らせ

IT導入補助金 二次公募開始のご案内 〜補助金の活用で、betrendサービス導入コストを削減〜

ビートレンド株式会社は、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」において、一次公募より“IT導入支援事業者”に認定されております。新規で『betrend』をご導入の場合、本制度を利用して最大100万円の補助金を受け取ることが出来ます。すでに一次公募期間が終了し、二次公募が始まりました。

IT導入補助金とは、経済産業省が、認定のITツールの導入経費を一部補助する制度で、中小企業や小規模事業者の生産性向上を図ることを目的としています。サービス導入費用に対して、補助率3分の2以内、上限額100万円、下限額20万円と定められています。

IT導入補助金を取り巻く環境の変化

一次公募で認定されたITベンダー・サービス事業者は約650社強だったのに対し、二次公募では約1,400社弱と増加しています。
又公募期間が1か月程度と短かった1次公募とくらべ、2次公募は3か月以上あり、応募者数が大幅に増加すると予想されます。
採択される確率も、1次公募に比べ下がると思われますが、それゆえに一次にて申請ノウハウを蓄積したITベンダー・サービス事業者が有利な状況であると見られます。
※弊社は一次公募よりITベンダー・サービス事業者に認定されており、対応案件のすべてを通過させた実績あります。

概要

■ 補助対象事業者
中小企業・小規模事業者 ※業種により、条件が異なります。公募要領4Pを参照。

例)・小売業
資本金 5,000万円以下/従業員 50人以下

・サービス業 (ソフトウェア業、情報処理サービス業、旅館業を除く)
資本金 5,000万円以下/従業員 100人以下

■ 公募要領 詳細はこちら

■ 申請受付期間: 2017年3月31日(金)~6月30日(金)17時まで
■ 事業実施期間: 交付決定日以後~2017年9月29日(金)
※上記期間内に導入および支払いを完了すること。
■ 完了報告期間: 事業完了日から起算して30日を経過した日 又は 平成29年9月29日(金)のいずれか早い日まで。
【終了いたしました】

IT導入補助金について

サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)は、国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)のサービスを導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的としています。
詳細はこちら


スマートCRMプラットフォーム『betrend』について
スマートフォン・携帯電話を活用し、企業がお客様へ情報配信可能なスマートCRMシステムです。スマートフォンアプリのプッシュ通知やメール、ハガキDM、LINE@などのマルチコンタクトチャネルを有し、最適な情報配信手段を利用できます。また、ご利用金額・ポイント・来店などの行動履歴を分析・活用し、お客様にあわせた効率的なマーケティング施策を支援します。飲食・小売・サービス業中心に2500社35000店舗以上へ導入実績がございます。

お問い合わせはこちら

その他のお知らせ

お問い合わせ・トライアル お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
電話での問い合わせ (受付 / 平日10:00 - 18:00)
東京 03-5549-2380 大阪 06-6538-6600福岡 092-271-1416
Return Top